早漏を解消するのに、パートナーがいる方、いない方も自分に見合った解決策を確認して、早漏改善に取り組みましょう。

早漏改善サポートサイト

 

カップルでの早漏改善法と一人出来る早漏改善法

見守る女性とトレーニングする男性 早漏の原因は様々ですが、刺激に弱い事が原因の場合は、訓練すればある程度改善が出来ると言われています。

訓練は一人ですることが多いのですが、もしも女性が協力してくれるようであれば、是非協力してもらいましょう。女性からの刺激に強くなるという意味では、精神的な要素も欠かせない為、より効果が見込まれます。勿論一人でも大丈夫です。

訓練するには、スクイーズ・テクニック法、スタート・アンド・ストップ法、セマンズ法の3つが有名です。

スクイーズ・テクニック法

まずスクイーズ・テクニック法とは、出そうになったら、亀頭の根の部分を親指と人差し指を上下で抑えて我慢するという方法です。

それを10回以上繰り返します。女性がいれば女性に刺激してもらいましょう。

スタート・アンド・ストップ法

スタート・アンド・ストップ法は、基本的に自慰でします。

通常、自慰は早く快楽を求めるというのが目的なので、勢いよくペニスを刺激し、短時間で終わってしまいます。
それが習慣になって早漏になってしまうという男性も少なくないのです。

スタート・アンド・ストップ法でも、出そうになったら止める、また刺激する、という事を繰り返す方法です。
自分のペースでゆっくりできるのが特徴です。
無意識に早く出したいと思い勝ちですが、じっくりと取り組むようにして下さい。

セマンズ法

セマンズ法は、スクイーズ・テクニック法とセマンズ法を合わせた方法とも言わていて、基本的には女性に手伝ってもらう方法です。

ただし、スクイーズ・テクニック法と違って、自分の指で抑えるのではなく、出そうになったら女性に刺激を止めてもらったり、膣から抜いて、落ち着くまで待ってもらうという流れになります。

スタート・アンド・ストップ法では、自慰で出そうになったら手を止め、落ち着いてからまた刺激をし、出そうになったら手を止めるという事を繰り返しますが、セマンズ法では、女性の協力で手や口でそれをしてもらいます。

女性が協力的であれば精神的結びつきも強くなる可能性がありますが、女性に性的フラストレーションが溜まらないよう、訓練後に十分なサービスに努めることが大切です。